秋田商工会議所地域情報/地域動向

秋田空港国際航空貨物

〜秋田の物流がアジア・世界へと飛ぶ〜

秋田からソウル、そしてアジア、世界へ。
今日載せた荷物が明日にはアジアの空港へ届く
スピード、低コスト、利便性を実現した
新物流システム・エアカーゴをご利用ください。


エアカーゴで秋田の貿易物流が大きく変わる
 日本の航空貨物輸送は、近年飛躍的な発展を遂げ、今日では国の内外を通じて日本の産業にとって基幹的な郵送手段として定着してきています。 今後も世界経済の発展、日本の経済の拡大に伴い、航空貨物輸送はますますその重要性を増していくと思われます。
 秋田県では、2002年4月に税関空港の指定を受け、秋田空港で2002年7月からエアカーゴ(国際航空貨物)の取り扱いが行われています。 秋田−ソウル間を週3便で結ぶ大韓航空のエアカーゴ取り扱い実績は世界第2位。 東南アジアや欧米とのハブ空港である仁川国際空港の機能を活用し、県内企業の輸出入拡大に貢献する新物流システム・エアカーゴを活用してみませんか。
秋田空港エアカーゴのメリット
大幅に時間やコストを削減できます
いままでは、仙台、羽田、成田など国際空港の陸路輸送所要時間が、 秋田空港エアカーゴを利用すると秋田空港の輸送時間だけになりますので、大幅に時間を短縮でき、 海外からの輸入青果物や生花・生鮮魚介類など、鮮度が求められる商品の流通にもいち早く対応できます。 同時に、輸送費の経費削減にも大きく貢献し、多様化する企業のニーズに応え、国際的な物流の円滑化を実現できます。
1週間に3便の運行
1週間に3便の運行により、現在通関業者輸送を行っている会社では、 「輸出入にかかる日数や、商機を価格に置き換えれば、そのメリットは明らかで、利用範囲は広がるはず」と話し、電子部品以外にも潜在需要は多いとみています。 たとえば野菜や青果物、魚介類といった生鮮食品を昼すぎに到着する木曜日の便を使えば、週末を控えた秋田中央卸売市場の金曜日の競りに間に合う計算になります。
東北アジア物流拠点「仁川国際空港」
2001年3月29日、貨物運送の効率化を高めるため、 最先端の物流支援機能を揃えた仁川国際空港が誕生しました。
  ・ 24時間運営体制のもと、迅速な受付けおよび引渡しを実現。
  ・ Ready for Carriage(航空会社が貨物を受託してそのままの状態で発送できる状態)での貨物の受付による物流の先進化。
  ・ バーコードおよび最先端ターミナル運営システム導入による自動化。
  ・ 広範な作業空間とトラックドックの設置による待機時間の短縮。
  ・ その他、特殊貨物処理のため、ULD単位による解凍/冷蔵貨物の保管、貴重品倉庫、動植物検疫室、燻蒸施設の設置等、お客さま本位の施設配置および運営を実施し、名実ともに東北アジア物流拠点となる国際空港です。


運航日時 (平成18年6月1日現在)

秋田空港→ソウル(仁川空港) ソウル(仁川空港)→秋田空港
便名 秋田発 ソウル着 便名 ソウル発 秋田着
KE770 12:05 14:35 KE769 08:50 11:05
木・土 13:10 15:45 木・土 09:55 12:10


CIQ体制
税関 函館税関秋田船川税関支署
 秋田市土崎港西1-7-35 TEL:018-845-0735
植物防疫 横浜植物防疫支所秋田出張所
 秋田市土崎港西1-7-35 TEL:018-845-1411
動物検疫 仙台空港出張所
 宮城県名取市下増田字南原 TEL:022-383-2302


通関に関するお問い合わせ

日本通運(株)秋田航空支店 秋田市雄和椿川字山籠49 秋田空港内
TEL:018-881-0006 FAX:018-881-0005
秋田海陸運送(株) 秋田市土崎港西2-5-9
TEL:018-845-0185 FAX:018-845-4229
能代運輸(株)秋田営業所 秋田市土崎港相染町字浜ナシ山124-5
TEL:018-880-5880 FAX:018-880-5885
ヨコウン(株)国際貨物部 秋田市土崎港相染町字浜ナシ山8-1
TEL:050-5549-1731 FAX:018-845-5544 
秋田運送(株) 秋田市外旭川字水口155-1
TEL:018-824-1081 FAX:018-862-8751
大韓航空(株)秋田支店 秋田市山王2-1-53 山王21ビル5F
TEL:018-867-8800 FAX:018-867-8823


秋田−ソウル便 搭乗・貨物実績表

<<搭乗実績>>
(単位:人)
便数 ソウル→秋田 秋田→ソウル
定員 利用客 利用率 定員 利用客 利用率 定員 利用客 利用率
13年度計 130 10,584 6,988 66.0% 10,584 6,760 63.9% 21,168 13,748 64.9%
14年度計 313 25,584 14,781 57.8% 25,437 14,202 55.8% 51,021 28,983 56.8%
15年度計 307 24,256 12,885 53.1% 24,404 12,899 52.9% 48,660 25,784 53.0%
16年度計 314 25,614 12,919 54.0% 25,614 12,738 49.7% 51,228 25,657 50.1%
17年1月 28 2,281 1,423 62.4% 2,281 1,401 61.4% 4,562 2,824 61.9%
全累計 1,092 88,319 48,996 55.5% 88,320 48,000 54.3% 176,639 96,996 54.9%

<<貨物実績>> ※14年7月より取扱
(単位:kg)
便数 ソウル→秋田 秋田→ソウル
14年度計 313 6,937 59,406 66,343
15年度計 307 7,136 93,202 100,338
16年度計 314 17,002 77,081 94,083
全累計 934 31,075 229,689 260,764

【資料提供:秋田県建設交通部 秋田・韓国交流促進チーム


お問い合せ先・ご連絡先
秋田商工会議所 経営支援部 商業まちづくり課
TEL:018-866-6676 FAX:018-862-2101


◇ ご意見・ご感想は info@akitacci.or.jp までどうぞ ◇