English 簡体字 繁体字 русский 한국어
秋田商工会議所
電話番号
アクセス

2015年 日中露3地域・経済交流会議

経済交流・貿易の拡大等に向けミッションを派遣(2015/10/27-10/31)

 昨年、当所と中国国際貿易促進委員会(国貿促)延邊支会およびロシア沿海地方商工会議所の3者間で締結した「経済交流に関する合意書」に基づき、第2回経済交流会議が10月28日に中国延辺州で開催された。当所では、各地域との経済交流および貿易取引の拡大、国際コンテナ輸送回廊の推進を目的とし、三浦会頭を団長とする関係機関および県内企業20名で構成される経済交流ミッションを派遣した。今回は韓国の江原道もゲスト参加し、4地域での交流が図られた。

<主な行程>

 日 程  内 容
 10/28(水)

■経済交流会議(会場:延辺白山ホテル)

 ・各地域代表者等からのスピーチ

■日中ロ韓貿易観光企業間マッチング商談会

■延吉市内視察(西市場)

■延辺州政府・谷金生副州長による歓迎レセプション

 10/29(木)

■トップ会談(会場:延辺白山ホテル)

■北東アジア地域交流セミナー

 ・日中ロの各地域のプレゼンテーション

■「3経済団体の経済交流事業に関する合意書」への調印式

■企業視察

 ・吉林衆鑫有機米グループ有限会社(農業法人)

 ・アイリトク米業有限会社       (   〃   )

 ・シンポー情報技術延辺有限会社 (システム開発関連企業)

■延辺州外事弁公室との懇親会

 10/30(金)

■観光施設視察

 ・図們無形文化財展覧館

 ・中国図們国境橋(北朝鮮との国境地帯)

■企業視察

 ・延辺大山商貿有限会社(日本商品アンテナショップ)

 

各地域の国際貿易への取り組みなど経済動向を紹介

~日中露3地域・経済交流会議~

 10月28日に開催された経済交流会議には、当所訪問団、中国吉林省延邊朝鮮族自治州(延辺州)政府関係者および企業の約110名、沿海地方商工会議所代表団7名、韓国江原道代表団6名の計140名が参加し、各地域代表者らが最近の地域動向を紹介した。当所三浦会頭が、日本海対岸との距離的優位性を活かした貿易取引の拡大が各地域の発展に必要不可欠とし、秋田港におけるコンテナ取扱量の増加やエネルギー関連施設の建設構想等に伴う港湾施設の整備計画、国際コンテナ定期航路の開設に向けた荷主開拓等に対する取り組みを紹介した。また、国貿促延辺支会の鄭承友会長(延辺州商務局長)が、琿春からロシア極東のザルビノ港に至る鉄道と、ザルビノ港と韓国釜山港を繋ぐ航路による「琿春-ザルビノ-釜山定期航路」が、今年5月に開始されたことなど貿易・観光の拡大について紹介、沿海地方商工会議所のべセロフ・ミハイル副会頭が、ウラジオストク港の自由港化について情報提供するとともに、食品・板材等の輸出入の促進や、大豆加工工場の建設などを各地域に依頼した。また、来年度の経済交流会議をウラジオストク市で開催することを提案した。

 

51企業による個別商談会を実施

~日中露韓・貿易観光企業企業間マッチング商談会~

 同日開催の貿易観光企業間マッチング商談会では、秋田県5企業、中国42企業、ロシア3企業、韓国1企業の計51企業が商談会に参加。日本酒や食品、再生資源などの取引についてマッチングを図った。

 秋田県企業からは、日本酒の試飲会を行うなどし県産品をPRした。中国、ロシア、韓国企業は商品、資材の売り込みがメインであり、マツタケや鉄スクラップ、ハチミツなどの輸出を秋田県企業に提案した。

 また、米商品のパッケージングや米ぬかや籾殻の利用方法について中国関係者より相談があった。

 

日中露3経済団体による経済交流に関する合意書を締結

~北東アジア地域交流セミナー・調印式~

 10月29日、北東アジア地域交流セミナーおよび、当所・中国国貿促延辺支会・沿海地方商工会議所の経済交流事業に関する合意書への調印式を開催。

 調印式では、日中露3地域間の経済交流拡大に向けた連携事業の実施について合意書を締結し、来年度の経済交流会議を11月にウラジオストク市で開催することとした。

 

 

延辺州の経済環境について現地企業等からヒアリング

~関係機関への表敬訪問・企業視察~

 滞在期間中、延辺州政府等関係機関への表敬訪問を行い、延辺州と秋田県の経済動向等について情報共有を図るとともに、企業視察を実施し、経済環境や経営課題など生の声を聞き取りした。

企業視察について、現地農業法人では、米作の課題などを聞き取りするとともに、当県の農業に関する情報提供を行った。トヨタ系システム開発関連会社、日本商品等のアンテナショップでは、延辺州への進出経緯や現状について説明を受けた。

  

秋田商工会議所・中国国際貿易促進委員会延辺支会・沿海地方商工会議所の

経済交流事業に関する合意

 

秋田商工会議所・中国国際貿易促進委員会延辺支会・沿海地方商工会議所は、3地域間における経済交流の拡大および貿易、物流、文化、観光、農業、環境保護など各分野での更なる協力を推進するとの共通の認識に立ち、協力の一層の緊密化、各地域の発展を促進するため、以下の連携事業を実施することに同意し、本合意書に署名するものとする。

 

  1. 3地域間の貿易拡大および観光・文化交流等の促進を目的に、毎年持ち回りで経済交流会議と企業商談会を開催する。
  2. 3地域で開催される経済交流活動を積極的に支援し、企業間の経済交流活動の促進や周知活動などに協力し合う。
  3. 人材交流事業の実施や人材の受入れに協力するとともに、3地域間の情報ネットワークを構築することで、相互に各地の経済政策等の情報を共有し、貿易・物流の拡大や連携事業の推進などに努める。
  4. 国際コンテナ輸送回廊の共同開発および農業技術交流、エネルギー産業や国際観光の推進に向けた連携などを目的に、毎年相互に経済交流ミッションを派遣し、経済交流の更なる活発化を促進する。
  5. 上記のほか、必要に応じ真摯に協議する。
  6. 第3回日中ロ3カ国地方経済交流会議の次回の開催地は、ロシア連邦ウラジオストクとし、時期は2016年11月とする。

 

本合意書は、日本語・中国語・ロシア語で各3部作成し、3者署名のうえ各1部を保有する。

 

 秋田商工会議所                                    中国国際貿易促進委員会延辺支会

 会頭 三浦 廣巳                                    会長 鄭 承友

 

                 ロシア沿海地方商工会議所

                 副会頭 ベセロフ ミハイル

 

2015年10月29日

 


 お問い合せ先・ご連絡先

秋田商工会議所 総務企画部 企画振興課

TEL:018-866-6679 FAX:018-862-2101

©2018 AKITA CHAMBER OF COMMERCE AND INDUSTRY All Rights Reserved.